データ復旧の相談がしたい【簡単に申し込みが可能】

データが消えた際の対策

ハードディスク

今や企業においてパソコンは必要不可欠なツールですが、それ故に重要なデータを取り扱う機会も増えています。多くの企業では別途バックアップを取るために外付けhddなどを活用しますが、何らかの手違いによってバックアップを取る前に重要なデータを削除してしまう可能性も少なくありません。そんなときに活用できるのがデータ復旧サービスです。これは専門の業者に消えてしまったデータの復旧を依頼できるサービスのことで、業者が直接現場を訪れたり、別途外付けhddの送付などを行い、データの復旧を行ってくれます。また業者ごとにサービス内容や料金などが違うため、しっかり吟味して依頼したいと考えるのは当然ですが、データの復旧は削除から時間が経つほど難しくなるため、依頼する前に慌てて検討するのではなく、事前にある程度業者を絞っておく事が重要です。

データ復旧サービスを行っている業者に依頼する際、それぞれの業者ごとにサービス内容や料金が違うのは前述のとおりですが、その他にも工夫することで得られるメリットは様々なものがあります。まず外付けhddに関する点ですが、大容量かつ大型のもののみを利用していると、データ復旧を行うまで業務に支障をきたしてしまったり、業者に送る際の送料が高額になってしまうことがあります。そのためあえて小容量で小型のものを複数利用することで、それらのリスクに備えることができます。次に挙げられるのがアフターサービスに関する点で、外付けhddの復旧後、問題がないかアフターサービスとして定期点検を行ってくれる業者もいます。それらの業者に依頼することで、今後万が一データが消えてしまったとしてもスムーズに復旧を依頼することが可能です。